風俗体験談を1つ読むと、風俗力が1上がります。長年体験談を熟読し、今では私の風俗力は53万です。

下着が可愛い風俗嬢だった。

パンツって似合う子と似合わない子がいますよね。先日使った風俗嬢は、パンツが身体にピタっとしていて、とても可愛い子でした。何より、すごくセクシーで下着姿を見ているだけで、興奮できるような子でしたね。プレイも最高に良かったし、何より素敵な時間を過ごすことができたから、使って良かったなぁと思いますよ。下着って、隠すエロスみたいなものがあると思うんです。全裸になってしまうと、そのワクワク感がなくなってしまうというか、ちょっとセクシーな路線変更ができないというかとにかく大変です。そこで、先日は風俗を使った時にずっと下着のままプレイしてもらいました。下着のままフェラしてもらうと、股間が続々してめちゃくちゃ気持ち良いですよ。これは全部の風俗嬢に言えることなのかなと思います。その時の女の子は、セクシーな下着を着ていたから、それを見ながら抜いてもらいました。イク時は、もちろん口で受け止めてもらいましたよ。口の中にどろっと発射する快感はやめられません。

低温ロウソクの風俗はつまらない。

ロウソクって熱いから良いものなのに、低温ロウソクとかってあるんですよね。僕はそれが許せないです。もちろん風俗をどのように使うかってのは、その人によって異なります。しかし、だからこそ、低温ロウソクは余計に許せないのです。そもそもロウソクって、Mな人が体験するプレイですよね。その時点で、低温にしているということは、Mじゃないって自分で言っているようなものです。結局のところ、Mは高温でも楽しめるのです。それを低温にしてしまうということは、その人はMじゃない。僕からすると、なんの性癖もないノーマル野郎ってことです。風俗を使うなら、とことん極限プレイを楽しみましょうよ。人に強要されてプレイするものじゃないので、やりたくない人はそれでも良いと思いますが、僕的にはどうも低温ロウソクの意味がわからないんですよね。思い切ったプレイをするからこそ、風俗って良いものだと思うんです。みなさんも思い切ってプレイしちゃいましょう。

顔射を体験!風俗でやっちゃった。

我慢できなくて、風俗嬢の顔に発射してしまいました。僕が使った風俗嬢は、色白でとても可愛い子だったのです。ちょっと困り眉になっていて、最近風のメイクをしている子でしたよ。そんな子の顔に発射してしまったのです。もちろんその子は顔射なんてすると思ってないから、怒ってましたよ。「ちょっと!顔に出すとか聞いてないよぉ」と涙目な風俗嬢。ちょっと申し訳ないことをしたと思ったので、「ごめん、つい我慢できなくて発射してしまったよ」と僕。「まぁ別にいいんだけどぉ」とふてくされている表情が、また可愛かったです。そんなこんなで、風俗を満喫した僕。顔射ってかなり気持ち良いですよ。口の中に出すのも良いのですが、顔に出すのはもっと良いです。今までたくさん出してきたけど、顔に出すのはまた違った楽しみがあるんですよね。でも、店の子によってはダメな子とかもいるから、使う時には注意した方が良さそうですね。ルールを守って楽しみましょう。